トップメッセージ

地域の産業を支える誇りと
使命感を持って新しい時代を拓く。
昭栄産業株式会社
取締役社長 平澤 利明

真の顧客満足を求めて。

働くことの意義は、生活する糧を得ることは勿論ですが、職業人としての真価を発揮すべく真摯に仕事に打ち込み、それによって多くの人のためになることであると考えます。まずユーザー様のために何をなすべきか、何ができるのか、すなわち真の意味のCS(顧客満足)経営とはどうあるべきかを追求していかなければなりません。そこに昭栄産業の存在価値があるのです。

新しいモノづくりをサポート。

モノづくり現場の合理化をお手伝いするリーディングカンパニーと自負する私たちの果たすべき役割は、ますます重要になってきています。第4次産業革命といわれるテクノロジーの進化、国内人口減少による労働力不足など社会の変化、あるいは環境問題など、様々なことがモノづくりの現場にも否応なく影響を与えています。
自社ブランド製品を生産しているユーザー様、自動車やスマートフォンなどの生産に欠かせない重要部品を製作されているユーザー様に、スピーディーかつ的確に情報を提供し、そのお悩みを一緒になって解決すべくソリューション営業を展開し、その生産性向上に貢献してこそ高評価を得ることができます。
昭栄産業の強みのひとつが、国内外の多くのメーカーと代理・特約店契約を結んでいることです。最近では産業用ロボットや3Dプリンターなどの取扱も増え、定期的に開催する自社プライベートショウ「STF昭栄テクニカルフェア」には著名メーカー数十社の最新の製品が展示されます。

向上心を持つ人に会いたい。

昭栄産業が求める人物像は、自ら行動する意志と向上心を持つ人です。そして、昨日より今日、今日より明日と、一歩一歩前に向かって進む姿勢を持ち、失敗を経験して挫折を味わったことをも自分自身の成長の糧にできる人です。誇りと使命感をもって行動し、多くの先輩が築き上げてきた伝統を継承しつつ新しい風を吹き込んでくれる仲間を募集します。
新潟の地にしっかりと根をはって地域産業の振興発展に寄与すべく、一緒に新しい時代へ踏み出していきましょう。
皆さんとお会いできる日を心から楽しみにしています。